ひだまりの中で

日々のできごと。

新型コロナワクチン接種の予約受け付け再開

新型コロナワクチン接種の予約受付を再開

 4月14日から休止していました予約受付を下記のとおり再開し、対象の年齢の方にはそれぞれ順次、予約の再開日についてのご案内を送付します。  
 
なお、予約受付の混雑を改善するため、年齢順に予約受付時期を変更しますのでご理解とご協力をお願いします。
 ※予約受付開始前の医療機関への問い合わせは、診療等の妨げになりますので、お控えいただきますようご協力をお願いします。

​市役所のHPより抜粋

対象年齢〇〇歳〜

6月21日(月曜日)から予約可

って、まだ一月以上も先の話なので、ムニャムニャ。。。

ものすごく安い中華料理屋さん

近所に最近リニューアルオープンした中華料理店がある。

量が多くて美味しいのに、これで採算が取れるの、というくらい値段が安い。

この辺は田舎なので、飲食店がほとんどなくて不便だったけど、このお店のおかげでずいぶん助かる。

量が多すぎて残してしまうのは申し訳ないけど、この値段なら毎日食べに来ても、家で作るよりよほど安くあがる。(中華なのでカロリー高めだから毎日は来ないけど)

 「週一食べに来るお店のリストに入れよう」とオトーに提案してみる。

もう一軒、週一で通っているお店がある。それは隣町のうどん屋さん「○○音」。ここは毎週金曜日と決めている。

こういう店が増えると、主婦のわたしはものすご〜く助かる。

最近血圧が高めなので塩分が気になるけど。。。ま、いっか。

f:id:ejiatsu:20210509062837j:plain

中華園

f:id:ejiatsu:20210509062909j:plain

 

踏台昇降用ステップ台

県内の感染者が78人に増えたので、ジムへ行くのはしばらくお休みして、自宅で運動するためにアマゾンで踏台昇降用ステップ台を買った。

もしかしたら、ジムへ行くよりこっちのほうがいい運動になるかもしれない。

しばらく続けてみようとおもう。

 

www.youtube.com

 

こけた!!

朝、家のまわりを掃除しているとき、コンクリートのつなぎ目の1センチほどの段差につまずいてコケた。

左側に倒れて頭と肩を打撲。それと、なぜか右の薬指から少量の出血。

たった1センチの段差につまづくなんて。。。

人工股関節が入っているので、打ったらまずいと思い、一瞬腰をかばって倒れたのがよかったのか悪かったのか。

しばらく様子をみてみたけど、肋骨にヒビが入ったのか笑うと左胸の奥が痛い。

さらに時間がたち、右の薬指の傷が少し腫れてきた。バンドエイドエをきつく巻いたせいで赤紫色に変色している。

他には問題はなさそうだけど、今日は念のためジムは休むことにした。

ラスベガスのワクチン接種事情

お気に入りに登録している人のブログに書いてあった内容がすばらしいので、ここに転載する。
ーーー
PCR検査したり注射できる資格のある医療従事者というのは、本当に多いと思う。だから連日300万人や400万人もの大規模接種が実現できたんですよね。
 
いくらワクチンがあっても、流通を管理する人、人の流れを管理する人、大規模イベントを管理する人、巨大データを管理する人、それに加えて実際にワクチンを腕に投与できる人がいて初めて可能になるんですよね。
 
接種に行くたび感謝の思いが募るばかり。お願い
 
普通ならネットで予約を入れると、事前に問診が届くからそれを入力して返信し、当日はメールで送られて来たQRコードを会場の入り口で読み込むか、あるいは予約番号を伝えて本人確認します。
 
ただ高齢者や低所得者、遠隔地でネット環境の整っていない荒野に住んでいるような人向けにさまざまなサポートグループがあり、ポップアップといって簡易ワクチン会場を遠隔地に設立したりといった努力も。
 
国民の90%が、自宅から半径5マイル(8キロ)以内で接種できる、というのもスゴイよね。近所の薬局やスーパーで接種できる、というのが素晴らしい。
ーーー
トランプが去ってからのアメリカのコロナ対策は、びっくりするくらい早いスピードで進んでいる。
 
なぜか日本はいまだにワクチンが揃わない。どころか予約さえできない状況。
せっかくの連休を2年も連続で台無しにされて、若いひとたちがかわいそう。
一度しかない青春の思い出を残せずがっかりしている高校生の投稿もQuoraで読んだ。
いったい誰のせい、と犯人探しをするつもりはないけれど、この時期にオリンピックに血道をあげている政治家に目を覚ませと言いたい。