ひだまりの中で

日々のできごと。

和解

腰の痛みが少し楽になったので、父の見舞いに行く。

ちょうど理学療法士がリハビリに来ていて、寝ている父を起こしてベッドの端に腰掛けさせてくれた。

これまで声をかけても無反応だった父に、「よかったね」と声をかけると笑みを浮かべた。そして手を握ると力強く握り返してくれた。

その瞬間、これまでのわだかまりがすっと解けた気がした。

f:id:ejiatsu:20161109154319j:plain

広告を非表示にする