読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりの中で

くるみとジジと日々のできごと。

髪の毛をジョキジョキ切る

kenが京都へ出張なので代わりにIちゃんの付き添いに行く。

回診に来たH郷先生が、動いたり歩いたりしたほうがいいですよ、と言ったので、廊下の端まで歩いたり談話室まで行ったりした。

散歩から帰ってきたら看護師さんが入ってきて、「髪を洗いましょう」と言って洗髪をはじめたのだけど、髪の毛が絡まって団子状になっているのでブラシが通らない。看護師さんが二人がかりで解こうとしたけどどうにもならない。
見かねたIちゃんが看護師さんに「切ってください」と言ったのだけど、あまりにも量が多いので看護師さんは躊躇してなかなか切ろうとしない。

Iちゃんがしびれを切らして「お母さんが切って」と言うので、引き出しにあった工作用のハサミでジョキジョキ切ってあげた。

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けることは本人も承知しているので、少々のことでは動じない。覚悟ができている人間は強いのだよ。

 

【お弁当】
✿発芽玄米
✿玉子焼き
✿アラメ、人参、油揚げの煮物
✿チリメンジャコの佃煮
✿たくあん

Iちゃんは玉子焼きとご飯を一口ずつ。残りはわたしがたいらげた。

医師と看護師が点滴用に確保している胸の穴を塞ぐためのテープを交換しにくる。
8時半に行って12時すぎまで病室にいた4時間で、血圧を測りに来たり薬を持ってきたり次々と絶え間なく人が出たり入ったりする。これでは病人も落ち着かないだろうと思う。これで安静にしていろという方が無理。付き添っている私の方が疲れてしまった。

 

12時半に予約してあるH病院へ行く。
左脚5年目、右脚10年目の人工股関節置換手術の経過観察のための検診。両脚とも問題なし。

例によって「太らないようにしましょう」というM医師のアドバイスに心の中でガッツポーズ。

検診を終えてからスポーツジムで30分ほど泳ぎ、オーガニック専門のスーパーに寄って夕食用のお弁当を買って再び病院へ。
ちょうどkenが京都から帰ってくる時間なので、ついでに駅まで迎えに行く。

 

今日も従兄弟から野菜が届いていた。
えんどう豆とタマネギとビワ。
きよみちゃんいつもありがとう。