読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりの中で

くるみとジジと日々のできごと。

自分の名前がきらいな理由

ジムへ行く前の午後1時と、運動を終えたあとの3時半に病院へ行った。 意識があるのかないのか、父はぐうぐう寝息をたてて眠っている。 看護師さんの呼びかけには反応するけど、私が呼んでも無反応。 ベッドの柵を握っている父の手を触ってみる。 冷たい。 …

父は95歳

姉と兄嫁と3人で、父が入院している病院へ様子を見に行く。 個室が空いてないので集中治療室に入ったままベッドに寝かされていた。 ほとんど意識がないけど、話しかけると微かな反応を見せる。 右半身が麻痺して手も足も動かせないので、動く方の左手で点滴…

父が脳梗塞で倒れた

姉から連絡があって実家にかけつけたときはすでに救急車が来ていて、父を担架に乗せて運び出そうとしているところだった。 担架に乗せられた父の顔を覗き込んで見ると、顔の右半分が麻痺していて、なにか言おうとしているのだけど舌がもつれて言葉にならず、…

美術館の旅

NHK講座「美術館と博物館めぐり」で、岡山県と広島県へ行ってきた。 日本画にはあまり興味がなかったので期待せずに行ったけど、堀文子の作品を見て、今まで抱いていた日本画に対するイメージががらりと変わった。 今回の展覧会で一番気に入ったのは、パンフ…

秋を通り越して。。。

午前5時の気温18℃。 一昨日の昼間の気温が30℃だったから、秋をすっ飛ばして冬が来たような感じがする。 くるみがブルブル震えていたので電気ひざ掛けを出したけど、本格的な冬がきたらいったいどうなることやら。。。

どうして切るの?

何年も楽しませてくれたメドゥセージとパンパスグラス、知らないあいだに切られていた。 切る前にひとこと言ってくれればいいのに。言っても許さないけど。

イギリス旅行のお茶会

5年前、ロンドンのチェルシー・フラワー・ショーに行ったときの仲間が集った。 当時の写真をスライドで観ながら、みんなで持ち寄ったサンドイッチやスコーンをいただく。 久しぶりに会ったガーデニング仲間たちの悲喜こもごもの近況報告。 花と庭に結ばれた…

荻原浩(著)「明日の記憶」読了

いまや、4人にひとりが罹患する可能性があると言われている認知症。 50歳で若年性アルツハイマー病になった会社員の佐伯雅行。 徐々に脳の機能が壊れていく過程を記録に残しておこうと日記を書き始める。 失われつつある記憶を書き綴る中、症状が進行する…

ドッグハウス

くるみが入ろうとしなかったので押入れにしまい込んだままだったドッグハウス。 出しておいたらいつの間にか入って寝ていた。

猫の家族

友だちを誘って森のパン屋さんへ行ったけど、どうしたわけか臨時休業だった。 昨日の台風で薪が湿って石窯に火が入れられなかったのだろうか。 休業の看板もなく、中を覗いても空っぽの店内。 ウッドデッキで猫の家族がのんびりと留守番をしていた。

ほとんど交流がないにもかかわらず、母方の従兄弟が毎年栗を届けてくれる。 去年はイノシシに食べられて収穫が少ない、と言っていたけど、今年のは艶がよくて粒も大きい。 栗の渋皮煮とスイートポテトを作った。

夏野菜

従兄弟の清美ちゃんが「今年はこれが最後だからね」と言ってキュウリとナスを持ってきてくれた。 過酷だった今年の夏を乗り越えてきた野菜たち。 曲がったり、大小入り混じったりいびつな形をしているけど、水不足の畑の養分を精一杯吸ってきたんだろうと思…

怒り

朝オトーが起きてきていきなり『自分の物を壊されたらどんな気がするかおしえてやる!!』と言いながら、私のノートパソコンにボールペンを突き刺そうとする。 それでも怒りが収まらず、庭の花や木をメッタ斬り。 昼過ぎ、近所の人がお祭りの寄付を集めに来…

隠れ家カフェ

ジムの帰りにお気に入りのカフェに寄る。 抹茶アイスにあつあつのエスプレッソをかけ、じゅわ~と溶けたアイスに白玉とあんこのコラボレーション。 もう最高。 好きな雑誌「ku:nel」を眺めながら、至福の時間を過ごす。

四国遍路<その6>

朝9時に家を出る。 高松中央インターから高松自動車道に入り大野原インターまで高速道路を走る。 遍路旅で高速道路を使うのは初めて。 というか、普段の生活で高速道路を使うことはほとんどないので、インターの入り口あたりから緊張する。 ETCのついていな…

メダカをリリース

暑さのせいでメダカの水槽がすぐ濁る。 200リットルのポリタンクなので、水の入れ替え作業におそろしく時間がかかる。 最初20匹ほどいたメダカが水の入れ替えのたびに死んで、残っているのはたった5匹。 水替えの作業もたいへんだけど、メダカに与える…

残飯処理係

くるみの食欲がないので鶏ガラを買ってきた。 スープを飲まそうと思ったけど飲まないので、骨に付いている肉をこそげ落として与えてみる。一回目のときは喜んで食べたのに、2回目3回目になると嫌そうにプイと横を向く。 牛肉、砂肝、鶏肝、鶏の胸肉、ささ…

くるみの体調悪し

くるみ、今朝も吐いた。 8月に入って2回目。 7月は5回。5月2回。3月3回。1月1回。 獣医さんは「暑さのせいで衰弱しているだけ」と言ったけど、便が真っ黒だったので検便をお願いした。血便かもしれないと心配だったのだが、血は出ていない、食べた…

セミの声

午前中の涼しい時間だけでも外の空気を入れようと窓を開けたら大音量のセミの合唱。 くるみはセミの声が苦手なのか、どんなに暑くても窓を開けるとすぐにふとんに潜り込んでしまう。

夏空

日が登ってしまわないうちに草を抜こうと思って玄関から外に出たらこの景色。 草を抜きはじめて30分。 じわじわと汗が出てくる。 もう限界。 続きはまた明日。

二代目ジジ

家に現れてからかれこれ2ヶ月にもなるのに、餌をやろうとしたらシャーって威嚇される。 なんなの、この子? 初代のジジと性格がまるで違う。 それでも顔を見たらついごはんをあげてしまうわたしは猫好きです。

やられたぁ〜

あ、うぅ・・・

後頭部に瘤ができた

きのうから後頭部に直径1センチくらいの瘤ができている。 頭を強く打った記憶がないので不思議だな、と思いつつ触っていると、1センチほどだった瘤が2,3センチになってきた。 寝る時も枕に当たって痛くて仰向けに寝られない。 朝、近所の皮膚科を受診し…

四国遍路<その5>

お寺のある場所が徐々に家から遠くなっていく。 ひとりのお遍路旅もそれなりに楽しいけれど、暇そうにしているオトーをなにげに誘ってみた。 するとオトー、バタバタと身支度をはじめる。 「いや、べつに今日とは言ってないし。明日でも明後日でもええんやで…

四国遍路<その4>

朝9時過ぎに家を出て、午前中に3ヵ寺まわる。 79番 天皇寺 78番 郷照寺 77番 道隆寺 金倉寺でお昼になったので門前の「長田in香の香」で釜揚げうどんとタコ飯を食べる。合わせて500円なり。 遍路旅の食事は質素であるべし。(と決めているわけで…

S字のくるみ

いままで朝夕2回食べていたドッグフードを、昨日と今日は1回しか食べなかった。暑さで参っているのだろうか。 一日中エアコンをつけているとはいえ、湿気の多い日本の夏は乾燥したカリフォルニアとネバダで育ったくるみにとっては過酷な環境かもしれない。…

魔法の庭のものがたり

魔女の遺産を相続した女の子の物語。 相続したのは、ハーブ魔女トパーズの家「トパーズ荘」と、そのハーブガーデン「魔法の庭」。 それから、トパーズが書いた薬草の本「レシピブック」。 ジャレットはトパーズのあとつぎとして「ハーブの薬屋さん」になる。…

石巻貝

メダカの水槽に苔がついて水が濁っている。 水面に顔を近づけると嫌な匂いがする。 実家の甥っ子が飼っているメダカの水槽は苔がついていない。水も濁ってなくて透明だ。 どうやって手入れをしているのか聞いてみたら、石巻貝という黒い小石のような形をした…

くるみの誕生日

日本では10日だけど、アメリカはまだ7月9日なので、アメリカ生まれのくるみは今 日が13回目の誕生日。 ニューヨークのkenからフェースタイムで「おめでとう」の電話がかかってきた。 このごろ、月一の割合でゲロを吐いたり、餌もあまり食べなくなった…

選挙

投票に行ってきた。 が、まちがえて息子の投票用紙を持って行った。 が、その場で住所氏名生年月日を書かされてなんとか無事に投票できた。 が、いくら老眼とはいえ、投票用紙をまちがえるなんて、トホホだわ。

四国遍路<その3>

朝から雨。 けっこう激しく降っている。 今日は友だちと一緒に行く約束をしている。 電話で相談すると雨でも出かけるという。むしろ晴れているより涼しくていいと言う。 ちなみに、その友だちは一年前から歩き遍路をしている猛者である。 車でお遍路の旅をす…

四国遍路<その2>

八栗寺の境内の駐車場に車を停めて降りようとしたらピーピーと警告音が鳴った。 きのう修理からもどってきたばかりなのに、どうしたんだろうと不思議に思いながらドアを閉めたら音が止んだので、そのままケーブルカーに乗ろうとしたら、ケーブルカーの運転手…

どこに貼ればいいの?

レストレスレッグス症候群の貼り薬ニュープロパッチがよく効くように、なるべく皮下脂肪の少ない部分に貼ろうとして体を鏡に写してみたが、脂肪のない部分が見当たらない。 強いて言えば、鼻の頭しかないのだが、こんなところに貼ってもいいのだろうか。 www…

ニュープロパッチ

月曜日にもらいそこねた薬が送られてきた。 むずむず脚症候群という病名から特発性レストレスレッグス症候群という病名に変わってビ・シフロールを服用していたのだが、長期間飲み続けたせいで効かなくなった。 病院に行って相談したらレグナイトに変えまし…

誰に言ってるの?

くるみが目を覚ますから、朝7時まで音をたてるなと言い渡されています。 わたしは5時から6時に目を覚まします。 約2時間、ネットを見て時間を潰します。 ネットに飽きて何もすることがないときは料理とか掃除をしたいのですが音を立ててはいけないのじっ…

おしり

これは誰の"おしり"でしょうか?

トホホな一日

車で八栗寺へ向かう途中、突然エンジンが停まった。 JAFに電話したら55分後に着くと言う。 炎天下の路上で小一時間も待つなんて、と思いながらチェンジレバーを触っていたらエンジンがかかったのでJAFをキャンセルして車を修理屋へ持っていく。 最初は簡単…

オイルボトル

健康とダイエットを考えて、料理に使うオイルの量を減らすためにスプレー式のオイルボトルを使うようにしました。 これを使い始めてからオイルを使う量が劇的に減りました。 体重は減らないけど。。。 左がオリーブオイル、右がココナツオイル。 ココナツオ…

黒猫ジジ

ジジはオトーから鰹のタタキをもらって大満足の様子。 いつもこのデッキでしばらく休んでから、どこへともなくふらっと消えて行きます。 彼はノラちゃんです。

お遍路さん

四国八十八箇所巡りをスタートしました。 今年はうるう年なので、逆打ち遍路がご利益があるとか。 「逆打ち(ぎゃくうち)のはじまり 天長元年(824年)、伊予の国(愛媛県)に衛門三郎という庄屋が住んでいました。ある日、家に托鉢僧がやって来ましたが、三…

ジジからのプレゼント

いつもごはんのお世話になっているお礼に、ジジがシオカラトンボをつかまえてきてくれました。 まだ生きています。 申し訳ないけど受け取れません。 シオカラトンボ(まだ生きています)

ココナツオイル

ココナツオイルは室温が20℃以上になったら液状になる。 瓶詰めのままではスプーンですくいにくいので、ダイソーで買ったオイルボトルに入れ替えたらとても使いやすくなった。 朝食: 天然酵母パン、レタスとゆで玉子のサラダ、ヨーグルト&黒ゴマきなこ、…

薬を変えたら病名が変わった

むずむず脚症候群という病名から特発性レストレスレッグス症候群という病名に変わった。 むずむず足症候群のときはビ・シフロールを服用していたのだが、長期間飲み続けたせいで効かなくなった。 病院に行って相談したらレグナイトに変えましょうと言われ、…

朝ごはん

天然酵母パン&ココナツオイル、キャベツの卵とじ、トマト、ヨーグルト、黒ゴマきなこ、トマトジュース

朝ごはん

天然酵母パン、目玉焼き、アスパラ、アボカド、パプリカ、バナナ、ヨーグルト、トマトジュース。

朝ごはん

カンパーニュ、目玉焼き(スパイスをかけすぎて変な色になったけど)、トマト、ブロッコリー、バナナ、ヨーグルト、トマトジュース。

くるみのお散歩

くるみちゃん、梅雨の晴れ間にお散歩です。 目が見えないので匂いと音と感覚を研ぎ澄まして慎重に歩きます。 お気に入りの紫陽花の花をクンクンしたり、足の裏の土の感触を楽しんでいるようです。

眠れないのは満月のせい

月に一度ぐらいの割合で夜中に目がさめて、その後どうしても眠れないときがある。 そんな夜は、たいてい月の明かりが部屋の中を煌々と照らしているので、月の動きと因果関係があるような気がして調べてみた。 眠れなかった昨夜はまさしく満月であった。なる…

今日はパンの日

またまた行ってきました森のパン屋さん。 店の佇まいがなんともいえません。 けしておしゃれではないけれど、素朴な佇まいに心癒されます。 家から近かったら毎日でも通いたいくらい。(車で1時間かかります) 駐車場に車を置いて歩くこと数分。 この石窯で…