ひだまりの中で

日々のできごと。

ふわふわりんごパン

今日はジムが休みで暇だったのでパンを焼いた。

当て逃げ事故

ジムの帰りにスーパーへ寄った。 買い物を終えて駐車場へ行くと、助手席側のドアとステップが大きく凹んでいた。 車を停めてから買い物を終えて出てくるまでの20分くらいの間に当てられたらしい。すぐに110番しておまわりさんに来てもらった。 おまわり…

COCORA自閉症を生きた少女

自閉症の少女が自分で書いた本、というのに興味をひかれ、おまけにそれが電子書籍で無料で読めるというので、面白くなくてもダメもととダウンロードしたのだったが、想像以上におもしろかったので、2作目の「青春編」を課金して読んだ。 COCORA 自閉症を生…

人生フルーツ

こんな夫婦になりたい。 youtu.be

長尾寺本因坊『菜懐石』

春の菜懐石『雉始雊』きじはじめてなく と、お品書きに書いてある。 これだけ手の込んだ料理が全9品で3,500円。 <旬> 黄色いカリフラワーのすり流し、紫カリフラワー <八寸> 獅子柚子、高野の的人参、紅芯大根の梅寿し、揚げ慈姑、蒟蒻と小松菜の白和え…

父のお見舞いと懐かしいカフェ

kenとふたりで父が入院しているO病院へお見舞いに行った。 入院した当初に比べると意識がはっきりしているように見えるけど、私たちの顔が判別できているかどうかはわからない。 帰り道、むかし行ったことある懐かしいカフェに寄った。 テーブルも相当年季が…

2017年 お正月

チケットが取れ次第帰国すると言ってたkenがまだ帰ってこないので、 昨日デパートで買ってきたお惣菜でほんのすこしだけ正月気分を味わう。 おせち料理は粗末だけど、白味噌のあん餅雑煮だけはしっかりといただく。

小掃除

今年の正月は誰も帰ってこないと思っていたので大掃除をしなかった。 ところが、一週間前のクリスマスの日にNYのkenから「仕事を辞めたから年末に帰る」と電話がかかってきた。 急な話だったので、大急ぎで大掃除ならぬ小掃除をする。 もしkenが帰ってくると…

クリスマス・イヴ

クリスマス・イヴなのでトリミングしてきました。 おねえさんが可愛いリボンをつけてくれました。 車でお出かけです。 水神市場のレストランでランチしました。 くるみはカバンの中でおとなしく待っています。

美術館・博物館めぐり

今年最後の「美術館・博物館めぐり」は京都国立博物館と本山修験宗総本山 12時前に着いたので「ハイアット・リージェンシー京都」でランチ。 お腹の調子がいまいちなので和食でちょうどよかった。 地下のレストランの窓から見える庭がいかにも京都らしい風…

森林公園でウォーキング

スポーツジムへ行くのが億劫だったので近所の公園へ行く。 平日は人が少なくて歩きやすいけど、池の内回りは薄暗いからひとりで歩くのが怖い。なので今日は外回りを1時間歩いた。

安産祈願

マタニティ&ベビー用品の店で腹巻きパンツを買った。 いろいろ種類があるので迷ったけど、コルセットとパンツの一体型とソフトタッチの腹巻きパンツの2種類にした。 昔は(かれこれ40年前)は木綿の腹帯しか選択肢がなかったので、妊娠5ヶ月の戌の日に…

京都の紅葉

ジムの友だちと京都へ紅葉を見に行った。 雨の予報が外れて、薄曇り。 白沙村荘の庭の紅葉はいまひとつ。 ランチは「祇園 末友」=ミシュラン二つ星

がんばれ、くるみ

午前2時、くるみが歩き回る音で目が覚めた。 ウロウロ歩き回るのは嘔吐の前触れ。 苦しそうなのでなでてやろうとしたら、触られるのが嫌なのか振り払われる。 いつものように時間がたてばおさまるので、それまで黙って見守るしか為す術がない。 ジジも外か…

サツマイモ

実家の兄からサツマイモをもらった。 家庭菜園を始めて日が浅いせいか、生育がいまいちで貧弱だったけど、せっかくくれるというのに断るのも悪いので、段ボール箱に入った芋のできるだけ大きいのを選んで数本もらってきた。 さて、蒸して食べようかそれとも…

鬼柚子

姉が鬼柚子を持ってきてくれた。 びっくりするくらい大きいのでびっくりした。 どれくらい大きいかというと、これくらい。↓ マーマレードを作ったらいったいどれくらいの量になるんだろうと思いながら切ってみた。 へっ、これだけ? 実の大きさは普通のもの…

長尾寺本坊膳所

ガーデンズの仲間に誘われて、長尾寺の境内にある精進料理のお店に 行ってきた。 ここの料理は、坊守さん(住職の奥さん)が近所の人に手伝ってもらって 一緒にメニューを考えながら作っているのだとか。 それにしても、味、盛り付け、食器、素材の色使いな…

和解

腰の痛みが少し楽になったので、父の見舞いに行く。 ちょうど理学療法士がリハビリに来ていて、寝ている父を起こしてベッドの端に腰掛けさせてくれた。 これまで声をかけても無反応だった父に、「よかったね」と声をかけると笑みを浮かべた。そして手を握る…

腰痛

夜中の3時頃、庭でオシッコさせようと、くるみを抱いて下ろそうとしゃがんだ瞬間、腰がぎくりとなった。用を足し終えたくるみを抱いて立ち上がろうとしたけど、痛くて立てない。花壇の縁につかまってようやく立ち上がった。しばらくベッドで休んでからキッ…

パスポートの更新

10年有効のパスポートの更新時期が迫っているので、オトーと一緒に更新手続きに行った。 事前に書類をもらって記入してから持ってくる人もいるようだけど、私たちは役所に備えてある書類にその場で書いた。 すべて記入し終わって提出すると、職員が確認のた…

覗き見

かつてチビの定位置だったところからジジが覗いている。

自分の名前がきらいな理由

ジムへ行く前の午後1時と、運動を終えたあとの3時半に病院へ行った。 意識があるのかないのか、父はぐうぐう寝息をたてて眠っている。 看護師さんの呼びかけには反応するけど、私が呼んでも無反応。 ベッドの柵を握っている父の手を触ってみる。 冷たい。 …

父は95歳

姉と兄嫁と3人で、父が入院している病院へ様子を見に行く。 個室が空いてないので集中治療室に入ったままベッドに寝かされていた。 ほとんど意識がないけど、話しかけると微かな反応を見せる。 右半身が麻痺して手も足も動かせないので、動く方の左手で点滴…

父が脳梗塞で倒れた

姉から連絡があって実家にかけつけたときはすでに救急車が来ていて、父を担架に乗せて運び出そうとしているところだった。 担架に乗せられた父の顔を覗き込んで見ると、顔の右半分が麻痺していて、なにか言おうとしているのだけど舌がもつれて言葉にならず、…

美術館の旅

NHK講座「美術館と博物館めぐり」で、岡山県と広島県へ行ってきた。 日本画にはあまり興味がなかったので期待せずに行ったけど、堀文子の作品を見て、今まで抱いていた日本画に対するイメージががらりと変わった。 今回の展覧会で一番気に入ったのは、パンフ…

秋を通り越して。。。

午前5時の気温18℃。 一昨日の昼間の気温が30℃だったから、秋をすっ飛ばして冬が来たような感じがする。 くるみがブルブル震えていたので電気ひざ掛けを出したけど、本格的な冬がきたらいったいどうなることやら。。。

どうして切るの?

何年も楽しませてくれたメドゥセージとパンパスグラス、知らないあいだに切られていた。 切る前にひとこと言ってくれればいいのに。言っても許さないけど。

イギリス旅行のお茶会

5年前、ロンドンのチェルシー・フラワー・ショーに行ったときの仲間が集った。 当時の写真をスライドで観ながら、みんなで持ち寄ったサンドイッチやスコーンをいただく。 久しぶりに会ったガーデニング仲間たちの悲喜こもごもの近況報告。 花と庭に結ばれた…

荻原浩(著)「明日の記憶」読了

いまや、4人にひとりが罹患する可能性があると言われている認知症。 50歳で若年性アルツハイマー病になった会社員の佐伯雅行。 徐々に脳の機能が壊れていく過程を記録に残しておこうと日記を書き始める。 失われつつある記憶を書き綴る中、症状が進行する…

ドッグハウス

くるみが入ろうとしなかったので押入れにしまい込んだままだったドッグハウス。 出しておいたらいつの間にか入って寝ていた。

猫の家族

友だちを誘って森のパン屋さんへ行ったけど、どうしたわけか臨時休業だった。 昨日の台風で薪が湿って石窯に火が入れられなかったのだろうか。 休業の看板もなく、中を覗いても空っぽの店内。 ウッドデッキで猫の家族がのんびりと留守番をしていた。

ほとんど交流がないにもかかわらず、母方の従兄弟が毎年栗を届けてくれる。 去年はイノシシに食べられて収穫が少ない、と言っていたけど、今年のは艶がよくて粒も大きい。 栗の渋皮煮とスイートポテトを作った。

夏野菜

従兄弟の清美ちゃんが「今年はこれが最後だからね」と言ってキュウリとナスを持ってきてくれた。 過酷だった今年の夏を乗り越えてきた野菜たち。 曲がったり、大小入り混じったりいびつな形をしているけど、水不足の畑の養分を精一杯吸ってきたんだろうと思…

怒り

朝オトーが起きてきていきなり『自分の物を壊されたらどんな気がするかおしえてやる!!』と言いながら、私のノートパソコンにボールペンを突き刺そうとする。 それでも怒りが収まらず、庭の花や木をメッタ斬り。 昼過ぎ、近所の人がお祭りの寄付を集めに来…

隠れ家カフェ

ジムの帰りにお気に入りのカフェに寄る。 抹茶アイスにあつあつのエスプレッソをかけ、じゅわ~と溶けたアイスに白玉とあんこのコラボレーション。 もう最高。 好きな雑誌「ku:nel」を眺めながら、至福の時間を過ごす。

四国遍路<その6>

朝9時に家を出る。 高松中央インターから高松自動車道に入り大野原インターまで高速道路を走る。 遍路旅で高速道路を使うのは初めて。 というか、普段の生活で高速道路を使うことはほとんどないので、インターの入り口あたりから緊張する。 ETCのついていな…

メダカをリリース

暑さのせいでメダカの水槽がすぐ濁る。 200リットルのポリタンクなので、水の入れ替え作業におそろしく時間がかかる。 最初20匹ほどいたメダカが水の入れ替えのたびに死んで、残っているのはたった5匹。 水替えの作業もたいへんだけど、メダカに与える…

残飯処理係

くるみの食欲がないので鶏ガラを買ってきた。 スープを飲まそうと思ったけど飲まないので、骨に付いている肉をこそげ落として与えてみる。一回目のときは喜んで食べたのに、2回目3回目になると嫌そうにプイと横を向く。 牛肉、砂肝、鶏肝、鶏の胸肉、ささ…

くるみの体調悪し

くるみ、今朝も吐いた。 8月に入って2回目。 7月は5回。5月2回。3月3回。1月1回。 獣医さんは「暑さのせいで衰弱しているだけ」と言ったけど、便が真っ黒だったので検便をお願いした。血便かもしれないと心配だったのだが、血は出ていない、食べた…

セミの声

午前中の涼しい時間だけでも外の空気を入れようと窓を開けたら大音量のセミの合唱。 くるみはセミの声が苦手なのか、どんなに暑くても窓を開けるとすぐにふとんに潜り込んでしまう。

夏空

日が登ってしまわないうちに草を抜こうと思って玄関から外に出たらこの景色。 草を抜きはじめて30分。 じわじわと汗が出てくる。 もう限界。 続きはまた明日。

二代目ジジ

家に現れてからかれこれ2ヶ月にもなるのに、餌をやろうとしたらシャーって威嚇される。 なんなの、この子? 初代のジジと性格がまるで違う。 それでも顔を見たらついごはんをあげてしまうわたしは猫好きです。

やられたぁ〜

あ、うぅ・・・

後頭部に瘤ができた

きのうから後頭部に直径1センチくらいの瘤ができている。 頭を強く打った記憶がないので不思議だな、と思いつつ触っていると、1センチほどだった瘤が2,3センチになってきた。 寝る時も枕に当たって痛くて仰向けに寝られない。 朝、近所の皮膚科を受診し…

四国遍路<その5>

お寺のある場所が徐々に家から遠くなっていく。 ひとりのお遍路旅もそれなりに楽しいけれど、暇そうにしているオトーをなにげに誘ってみた。 するとオトー、バタバタと身支度をはじめる。 「いや、べつに今日とは言ってないし。明日でも明後日でもええんやで…

四国遍路<その4>

朝9時過ぎに家を出て、午前中に3ヵ寺まわる。 79番 天皇寺 78番 郷照寺 77番 道隆寺 金倉寺でお昼になったので門前の「長田in香の香」で釜揚げうどんとタコ飯を食べる。合わせて500円なり。 遍路旅の食事は質素であるべし。(と決めているわけで…

S字のくるみ

いままで朝夕2回食べていたドッグフードを、昨日と今日は1回しか食べなかった。暑さで参っているのだろうか。 一日中エアコンをつけているとはいえ、湿気の多い日本の夏は乾燥したカリフォルニアとネバダで育ったくるみにとっては過酷な環境かもしれない。…

魔法の庭のものがたり

魔女の遺産を相続した女の子の物語。 相続したのは、ハーブ魔女トパーズの家「トパーズ荘」と、そのハーブガーデン「魔法の庭」。 それから、トパーズが書いた薬草の本「レシピブック」。 ジャレットはトパーズのあとつぎとして「ハーブの薬屋さん」になる。…

石巻貝

メダカの水槽に苔がついて水が濁っている。 水面に顔を近づけると嫌な匂いがする。 実家の甥っ子が飼っているメダカの水槽は苔がついていない。水も濁ってなくて透明だ。 どうやって手入れをしているのか聞いてみたら、石巻貝という黒い小石のような形をした…