読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひだまりの中で

くるみとジジと日々のできごと。

スノーボール

料理(覚書としてレシピを残しておく)

親戚の女の子が、以前作ったスノーボールが食べたいというので焼いた。

f:id:ejiatsu:20170326155523j:plain

 

◾材料
薄力粉       120g
アーモンドプードル  40g
粉砂糖        40g
バター        80g


◾作り方


薄力粉とアーモンドプードルを合わせて振るっておく。
バターは室温に戻しておく。


バターをマヨネーズ状になるまで混ぜ、粉砂糖を入れて
さらに混ぜる。


薄力粉とアーモンドプードルを合わせて振るったものを
②に加え、ゴムベラで切り混ぜる。


粉っぽかった生地がまとまってきたら、バットかお皿に
入れて冷蔵庫で30分寝かせる。


包丁で30等分に切り、クッキングシートを敷いた天板に
丸めながら並べ、180℃で予熱したオーブンで14分焼く。

広告を非表示にする

アッポーパイ

料理(覚書としてレシピを残しておく)

突然思いついてアップルパイを作った。

f:id:ejiatsu:20170322210004j:plain

◾材料

冷凍パイシート    2枚
りんご        1個
三温糖      大さじ3
バター       10g
卵黄         適量


りんごのフィリングを作る。
りんごは5mmくらいの角切りにする。


鍋に角切りにしたりんご、三温糖、バターを
加え、全体を混ぜ合わせながら炒める。


バターと砂糖が溶けて全体が混ざったら、
弱火〜中火くらいで水分がなくなるまで時々
かき混ぜながら煮る。


写真
水分がなくなり、りんごが好き通り、ほんの
りきつね色になって艶が出たら出来上がり。
よく冷ましておく。


写真
冷凍パイシート2枚を冷凍庫から出し、5〜
10分常温におき、それぞれ4等分にカット
する。


 写真
4等分にカットしておいたパイシートの2枚
分に、中央に5ヶ所包丁で切り込みを入れる。


残りの2枚にはフォークなどで数カ所穴をあ
ける。あらかじめ穴が開いているパイシート
の場合はこの作業は不要。


同様にもう一枚のパイシートも同じ作業を行う。
※切込み入り4枚、穴あき入り4枚の合計8枚
のパイシートが出来上がる。


オーブンに予熱を入れておく。
設定温度:210℃

10
切り込みの入っていないパイシートの周り、
5mmを残し、中央にたっぷりとりんごの
フェリングを盛りつける。

11
写真
切り込みの入ったパイシートを上から被せ、
フォークで周りをおさえる。

12
天板にクッキングシートを敷き、パイを並べ、
表面に卵黄を塗り、予め210℃に温めてお
いたオーブンで10分焼く。

13
写真
さらに、180℃に下げたオーブンで15分
焼いたら出来上がり。 

 

広告を非表示にする

遍路旅<その7>

遍路旅

逆打ちから始めた遍路。

香川県を全県巡って愛媛県の一部までひとりで行った。

友だちに誘われて高知県足摺岬金剛福寺に行ったのがきっかけで順番がアトランダムになる。

44番大宝寺から56番泰山寺までバスツアーで行き、愛媛県は残り3カ寺だけになっていた。

オトーが暇だから一緒に行ってあげるという。

今治市内に入ってすぐに駐車場に車がたくさん停まっている蕎麦屋を見つけた。
「あんなに人がいっぱい入っている店なんだから美味しいにちがいない」と見当をつけて入ったのに、注文したざる蕎麦が超まずかった。

愛媛県の人は本物の蕎麦の味を知らんのか」とオトーがぼやく。

私はかやくご飯と小鉢のついたざる蕎麦定食を注文したのだが、ざる蕎麦以外はわりとおいしかった。

蕎麦屋なのに肝心の蕎麦がまずくて、それでも行列ができる店ってどういうこと???

そもそも、オトーが私の遍路に付き合うのは、どこかでおいしいものを食べようという魂胆からなのだが、初っ端から出鼻をくじかれてしまった。

妻の遍路の旅に便乗して、美食の旅にと企んだ罰なのか。

 

f:id:ejiatsu:20170320204702j:plain

 

味気ないランチを終えてから、第57番札所永福寺に到着。

このお寺の住職は、ほぼ日に「ボクは坊さん」というエッセイを連載していて、
映画にもなったことで有名なのだとkenから聞いていた。

なるほど、納経所には「ボクは坊さん」こと白川密成氏の本が並べられていた。

参拝を終えて駐車場へ行くと、オトーが「あんたの後から来た人は、みんな先
に帰った」と言われる。お参りが遅いという皮肉。

f:id:ejiatsu:20170320204731j:plain

 

f:id:ejiatsu:20170320204816j:plain

 

そこから3キロほど離れた仙遊寺まで、山道を登って行く。

くるみは山道が苦手なので、後ろの座席で抱っこする。

仙遊寺は標高300mあるので、お寺から下界の眺めはすばらしい。

私が参拝しているあいだ、オトーは境内を散策。

太子堂でお灯明をあげていると後ろから「ここには旅館がある、温泉がある」と嬉しそうに言う。
早く早くとせかされるので、お経もそこそこ切り上げてきたのにとムッとする。

 

f:id:ejiatsu:20170320204827j:plain

 

第59番札所 国分寺

f:id:ejiatsu:20170321091516j:plain

なにはともあれ、無事に3ヵ寺参拝を済ませられたのはオトーのおかげ。

ありがとう。そしておつかれさま。

 

 

広告を非表示にする

カレー

グルメ

オトーになにが食べたいか、と聞かれたので、カレーと答える。

CoCo壱番屋じゃなくて、ナンで食べるカレーの方ね。

f:id:ejiatsu:20170320203831j:plain

 

しわくちゃの汚い手を見せて悪いけど、スケール感を出すために

写真を撮ってみた。

 

f:id:ejiatsu:20170320204107j:plain

みごとに完食しましたよ。

さすがに、サラダにまで手が届かなかったけど。飲み放題のスープはおかわりしました。

広告を非表示にする

芸術家

くるみ

くるみさんが作った「渦巻き」

f:id:ejiatsu:20170320203532j:plain

 

天才かも。。。

f:id:ejiatsu:20170320203617j:plain

 

広告を非表示にする

くるみ入りシナモンロール

料理(覚書としてレシピを残しておく)

f:id:ejiatsu:20170320203159j:plain

 

材料(8〜9個)

◾【生地】
強力粉        260g
薄力粉         40g
砂糖          30g
塩            5g
卵(Lサイズ)      1個
牛乳   卵と合わせて200ml
無塩バター(常温に戻す)60g
ドライイースト      5g

 ◾【トッピング】
シナモンシュガー
くるみorレーズン

 ◾【つや出し用】
牛乳

◾【アイシング】
粉砂糖


HBのパンケースに生地の材料を入れ(ドラ
イーストは自動投入口へ)生地コースで
一次発酵までお任せ。


一次発酵終了後、軽く打ち粉をした台に生地
を取り出し丸め直し固く絞った布巾を被せ
てベンチタイム10分。


めん棒でガス抜きしながら生地を長方形に伸
ばす。巻き終わりを3cm残してシナモンシ
ュガーを全体に万遍なくふる。

写真

手前からくるくる巻き、巻き終わりをしっか
り閉じる。
スケッパーで等分にカットする。


生地をアルミカップにのせ生地の乾燥を防ぐ
ため固く絞った布巾を被せオーブンの発酵
機能40℃で25~30分二次発酵。


生地が2倍くらいの大きさになったらOK!!
表面に牛乳をハケで塗り190℃に余熱した
オーブンで15分焼いたら完成!!